プロフィール

指揮:照喜名 一男

1964年
立命館大学法学部卒業。
在学中立命館大学交響楽団に在籍。

1967年
名古屋音楽短期大学(現、名古屋音楽大学)器楽科卒業。
チェロを故・上村正雄、故・星野明通、松下修也の各氏に、指揮を故・横井園生氏に師事。

1989年~1994年
「江南フィルハーモニ管弦楽団」指揮。

1989年
「海部交響楽団」を創設。創設以来、毎年定期演奏会を開催し指挿を務め現在に至る。

2005年05月
「愛・地球博」で美和町の史実を題材にしたミュージカル「美和・阿波おどり輪」の公演で指揮。

2006年09月
「金井喜久子生誕100周年記念演奏会」(愛知県芸術劇場コンサートホール)を指揮。

2007年07月
「名古屋音楽大学オーケストラ 第4回 サマーコンサート」(同朋学園成徳館ホール)を、また同年11月、「名古屋音楽大学オーケストラ 第31回 定期演奏会」(愛知県芸術劇場コンサートホール)を、また2010年07月04日(あま市美和文化会館)海部交響楽団「あま市」誕生記念演奏会を2012年11月25日(ウィルホール愛知県女性総合センター)で安藤理沙「ベートーヴェン&ラフマニノフの饗宴」を指揮。
その他数多くの演奏会で指揮。
合唱の指導、指揮にもあたり、「女声合唱団・虹のかけはし」、「ちいちの華の会」、を指揮。
「海部少年少女合唱団」団長。
幅広く活躍。

現在、名古屋音楽大学名誉教授。